おせち料理を通販するときに気をつけること

新年の食卓は、豪華なおせち料理で迎えられるご家庭は多いのではないでしょうか。

最近は共働きのご家庭が増えています。普段忙しいため手間のかかるおせち料理を作るのは難しく、百貨店やスーパー、通販などのメーカーが製造している商品を購入されるご家庭は増えています。

様々なメーカーから販売されていますが、新年を楽しく迎えられるように、後悔のないおせち料理の選び方についてご説明します。お正月は連休があるのでお出かけをして外食することも多く、おせち料理が食べきらずに余ってしまうことがあります。

高価な食材が詰めてあるおせち料理は、お値段も高めなので余ってしまうともったいないです。ですから、人数に合った適正な重箱の商品を選ぶと良いです。3人から4人家族の場合6、5寸の三段重ねが一般的です。6、5寸は19、5㎝×19、5㎝になります。

2人から3人家族ですと、6、5寸の二段重ねが適しています。5人家族ですと、8、5寸の重箱の大きい商品を販売しているメーカーもあるので利用するのがおすすめです。販売されている商品は、冷凍タイプと冷蔵タイプがあります。

冷凍タイプは日持ちがするというメリットがありますが、解凍をするのに手間がかかることがあるので、お正月の食卓でみんなが食べる頃に合わせて余裕をもって解凍を行うと良いです。冷蔵タイプは、作りたての状態なのですぐに食卓に並べられるというメリットをもちます。両方を比較しながら用途に合った商品を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です